先週末の立ち上げではWhiz 2011S/S *FREAXZ*の世界を味わっていただけましたでしょうか?

今期のシーズンテーマ*FREAXZ*。

KOS君のブログにもありましたがFREAKS=熱狂的ファン、異常』が語源となるシーズン。

1969年に開催されたWOOD STOCKの熱狂的ファンをFREAKSと呼んでいた事からスペルを

whiz的に捩ったシーズンテーマとなっています。



今期の要素が存分に詰まった1着がこちらのROAM JK。

Whizが得意とするM-65タイプをベースにオリジナルのBURST柄のテキスタイルを随所に使用し、

USリップストップ生地のタイガーストライプからデータ化した柄をフロントとバックに

以前紹介した僕の新たな武器のインクジェットプリントを施しています。

2011.1.31.01

このプリントを生地に浸透させる薬品の濃度を微調整することでストーンバイオ加工をした後の

プリントの色が落ち、生地によく馴染んだ風合いを実現してくれます。

このタイガーストライプの試作を作っていた時の模様がこちらの上から1番目の写真です。

(2番目と3番目の写真はDYEシリーズとバンダナ柄テキスタイルの写真です)

この時点では製品でプリントするか生地でプリントしたテキスタイルを作るか迷っていましたが

結果的にベストな選択ができたと思います。


オリジナルテキスタイル"BURST"

2011.1.31.02

タイガーストライププリント

2011.1.31.03

今回使用している生地はリップストップに機能を兼ね備えた最新素材。

太陽光の光を吸収し、優れた光触媒機能を発揮することで汚れを分解、消臭、抗菌UVカット

などの効果が得られます。

古着やヴィンテージのディティールなどのリアルな部分と今回のリップストップのように

着用することを考慮した機能の部分を常に意識したミックスの仕方がWhizの特徴の1つだと思います。


オリジナルハンガー&ジャケットカバー

2011.1.31.04


すでにジャケットをご購入いただいた方はご存知だと思いますが今期よりジャケット類には

Whizオリジナルハンガーとジャケットカバーがセットで付属されています。

ご自身のクローゼットの整頓などに活用していただきWhizのアイテムにより一層愛着が

わいてもらえればと思います。




追記  商品として当たり前のことが当たり前にできていて当然。でも実はそれが地味に手間のかかる
    大変な作業だったりします。そんな僕の自己満足的な部分を紹介します。


ボールチェーンファスナー

2011.1.31.05

激しいストーンバイオ加工をする時はこのボールチェーンが破損してしまうので一般的には使用を避けるケースが多いのですがどうしても下野さんが使いたいというので、、、


NEW品質表示

2011.1.31.06

今回から品質表示もデザインの一部と捉え一新しました。
上記と同じく激しいストーンバイオ加工をする時は品質表示の印字が消えてしまうのですが下野さんがどうしてもということで、、、


ピスネーム

2011.1.31.07


製品でインクジェットプリントをするので本来ならピスネームにもプリントがかかるはずですが、、、


と解決方法は企業秘密ですがいろいろと難題を克服しました。

もちろんこの地味な部分は商品を手に取ってもらった時に伝わらない方が違和感なく溶け込んでいる

意味では良いことなのですが今後もこのような地味なポイントがあれば紹介したいと思います。