2011年3月のアーカイブ

KLUBB SYNDROME  by TOMO



monkeytimersのお二人から新譜を頂きました。


20110331.jpg



ヒサシ君、タケ君、いつもありがとうございます。


こんな時だからこそ、奇麗な音楽で気持ちが安らぎます。


LUMP TOKYOでも最近はお気に入りで流していますので、心地よい音楽といっしょに洋服をお選びになってみてください。

日常に戻るために  by KOS



仙台のCRUISINと岩手のRAINDROPSの2店舗は震災にあいながらも現在お店を営業しています。


東京にいる自分では想像も出来ないくらいの中の営業だと思います。


ですが現状は厳しく洋服を買いにくるという状況ではないみたいです。


それでも徐々に通常の生活へ向けて頑張って営業を開始しております。


自粛、自粛と騒がれていますが自分も含め被害にあわなかった人達はどんどん今までの生活をしていかなければいけないと思います。


むしろ今まで以上に、そして東北地方の人も分まで頑張らなくてはならないと思います!


ファッションが好きで繋がっている仲間が東北で厳しい状況の中頑張っています。


もう2店舗共に流通は復興しつつあり商品の発送も出来るようです。


元々のお客さんもそうでない方もこんな時だからこそ、こちらの2店舗で買い物してみてはいかがでしょうか?




一昨年に行ったCRUISINのWORK SHOP。


2009.6.22.01.jpg


2009.6.22.02.jpg


2009.6.22.03.jpg


また仙台でWORK SHOPできるのを楽しみにしています。


CRUISIN
宮城県仙台市青葉区中央2-8-26リヴォルーションHOビル3F
022-716-8570


RAINDROPS
岩手県奥州市水沢区中町84
0197-25-8229

VALLEY  by KOS



GHOST RANCHを後にし九州最後となった北九州のDEALER『valley』へ伺いました!


移転後初の来店なので楽しみにしていました!


入り口。


2011.3.24.24.JPG


階段を上がると。


2011.3.24.25.JPG


2011.3.24.27.JPG


いつもBLOGで見ていた通りでした!


3階へ行く階段に権藤さんが座っているイメージ。笑


そしてVALLEYにもこれが!


2011.3.24.26.JPG






なんと前日にイベントがあったらしく前日入りしていればっと後悔。


そのイベントに遊びに来ていてLUMP TOKYOにも何度も来店してくれているオカウチ君も本日VALLEYに来店していました!


記念ショット!!


2011.3.24.28.JPG


whiz歴ではこの中で1番先輩の篠原さん、夜遊び番長エイジ君オカウチ君、そしてオーナーの権藤さん


そう!


valleyには新しくスタッフとして篠原さんが働きはじめていました。


whiz的には、北九州にスーパー助っ人が入った感じです!!


なんせ詳しい。


来店した際には色々伺えると思いますよー!


そんな中、篠原さんがオカウチ君にレアアイテムを披露していました。


2011.3.24.29.JPG




お店を閉店後みんなでご飯に行ってきました。


2回目という事もあり前回より濃い話ができとても充実した時間でした!


締めのラーメンも行けたので良かったです。


お世話になりました!!

GHOST RANCH  by KOS



少し時間が空いてしまいましたが熊本に続き向かった先は佐賀のDEALER『GHOST RANCH』に伺いました!


2011.3.24.21.JPG


2011.3.24.22.JPG


ちょうどランチ時間でしたのでランチへ!


皿うどん。


初めて食べました!


かなりのボリュームでしたが意外にさくっと完食していましました。


ご馳走さまです!!


2011.3.24.23.jpg


オーナーの本山さんはゆるーい雰囲気でいつも笑顔で迎えてくれるので一人で各地に行っている時こういった笑顔がとても安らぎます。


ありがとうございます。


頑張って行きましょう!!

DYE  by TK



今期のシーズンテーマ *FREAXZ*の中で絞り染めを施しているアイテムで構成されたDYEシリーズ。

どことなく土臭い雰囲気やサイケデリックな感じが漂う *FREAXZ*ならではのラインナップです。

タイダイ染めとも呼ばれるこの加工はその名の通りタイ(Tie=縛る)・ダイ(Dye=染める)

職人さんが手作業で行っているため1点1点風合いが異なっているのも特徴の1つです。

Whizらしいディテールに絞り染めの配色が効いた仕上がりになっています。


2011.3.28.01

DYE PARKADYE CREWは製品を絞り染めをしています。


2011.3.28.02

DYE 8/SDYE 5/Sはパーツごとに生地を絞り染めをしています。


2011.3.28.03

白い生地をパーツより若干大きめに用意して1点1点絞り染めをします。

その後に絞り染めしたパーツをアイテムのパターンに合わせて裁断をして縫製しています。


現在ではこの絞り染めができる職人さんが少なくなっていたり製品で絞り染めをして染めの

失敗をした時のリスクや手作業による効率の悪さから絞り染めを行ってくれる工場自体が

減っているため今回のアイテムを作るのにもいろいろと山あり谷ありでした。

結果的には苦労したかいあってシーズンを代表するようなアイテムになったと思っています。





追記 今回の地味ポイント


染めテスト

2011.3.28.04

絞り染めの見え方を何パターンか試して実際に使用する柄を決めています。

2011.3.28.05

色の組み合わせによってイメージしていた配色にならなかったりすることも。。。これはボツになった配色

上の写真の黄色とオレンジの配色も実際は黄色と赤に染める指示で染め上がった配色だったりします。

染める色の組み合わせの相性もあったりしてイメージ通りの配色にするのが難しかったです。