2013年5月のアーカイブ

作業場  by SHITANO

20130531.JPG

気長に待っていますが日々の進行が楽しみです。

梅雨  by YAS


2013053001.jpg


梅雨入りしてしまいました、、正直、嫌です。。


でも日本で暮らしている以上、一生付き合わなくてはいけない季節。


梅雨を楽しむ方法、考えなくては。

CONCHA  by YAS


2013052901.jpg


自分も装着。


THE TRIBE OF WHIZ

Wallet Chain  by YAS


2013052801.jpg


久々に装着。


つけたい周期がやってきたみたいです。

RIB  by TK


RIB SHIRTSはその名の通り編み立てリブを襟ぐりと袖口にポイントで使用している半袖シャツです。


WHIZでは定期的にリリースされているベースボールシャツですが今シーズンは
DOT SHIRTSと同様の"OFF CITY"らしい肌触りが良く光沢感がある綺麗め素材を採用することで今までのそれとは異なる下野さんの今の気分が反映されたベースボールシャツに仕上がっています。


2013.5.27.01.jpg


DOT SHIRTSのブログ で紹介したように縫製も従来の太ステッチではなく細番手の糸を使用したドレスシャツ仕様になっている点も今シーズンらしい縫製仕様。


そしてRIB SHIRTSで下野さんがもっとも拘っていたのが実はリブと縫い合わせる襟ぐりのカーブ部分。


2013.5.27.02.jpg


薄手の綺麗めシャツ地に対して肉感のあるリブを付けることで素材間のギャップやリブの伸縮などの影響で縫い合わせたステッチ部分が凸凹感のあるパッカリングが生じてしまいます。


それが通常であればある種のアジとしてアリと言うか特に違和感がある訳でもなく誰も気にしないような内容なのですが下野さん的に「今回は綺麗めのシャツの仕立てにするからにはできるだけこのパッカリングもなくしたい」という希望からミリ単位でリブの伸ばし率を調節したり縫製の仕方を工夫するなどして拘った地味ポイントとなっています。




追記 ルック

2013.5.27.03.jpg


僕自身がすべてのアイテムの制作に携わっている分、1点1点それぞれに思い入れや愛着、下野さんとの熱いバトル?ドラマ?があったりします。


そのためショーのスタイリングを担当してもらうスタイリストのラムダさんにどのアイテムが採用してもらえるのか、どんな組み合わせでどんなルックになるのか楽しみでもあり親心的なドキドキワクワクの緊張の瞬間です。


作っているアイテムの型数とショーのルックのバランス上、すべてのアイテムが採用されることはなく個人的に苦労したアイテムが使われたりするとうれしくてテンションが上がったりします。


RIB SHIRTSはラムダさんに好んでもらったようでこの2ルックを見た時は個人的にテンション上がりました!