VES DOWN JKは今期のシーズンテーマの一つであるアウトドアの要素を色濃く感じさせるディテールやカラーリングが特徴のダウンジャケット。


とはいえ所謂アウトドアブランドのそれとは違う"オーバースペックにならないもの"を意識し、ダウンのボリュームやシルエットなどの微調整をすることで野暮ったくならないように仕上げてあります。


表地は VES VESTにも採用している軽量素材を用いることで保温性に優れながら非常に軽量でソフトな風合いを実現しています。



フロント

2013.11.11.01.jpg



バック
2013.11.11.02.jpg


CASBAH COATなどと同様のクライミングロープを使用した今シーズンを象徴
するフードデザインを採用しています。


裏地はWHIZ定番仕様の一つとなっている「サーモトロン」を使用しています。


通常WHIZで使用しているものより薄地で軽量なものを使用しているので表地
の風合いを損ねる事なくソフトで肌触りが良いのがポイントです。



フード口

2013.11.11.03.jpg


VES DOWN JKで下野さんがもっとも拘っていた部分がこのフード口部分。


ファスナーを閉めた時に口まで隠れるように通常よりもフード口を高めに設定してあります。


さらにフードのヒモを絞ることで顔全体をフードで覆う事ができるようになっています。


実はフロントのファスナーが斜めに付いているのはデザイン性はもちろんですがファスナーを上まで上げた時に唇部分への違和感を少しでも無くしファスナーが干渉することなく顔にフィットするように配慮している点が上げられます。


いよいよ本格的に寒くなってきましたので是非、店頭でご試着の際はファスナーを上まで上げて下野さん拘りのフード仕様を実感してみてください!




追記 カラーリング


2013.11.11.04.jpg


VES DOWN JKの特徴の一つがカラー展開。


今シーズンのキーカラーとなっているシルバーを採用したSILVER×BLKの他に
シーズンカラーでもあるクライミングロープのカラーに合わせたGRN×BLK
NAV×REDの3色展開。


どのカラーも今シーズンらしいカラーリングとなっていますのでお好みの色を
チョイスしてみてください。


もちろん毎度お馴染みのそれぞれ表地の素材が異なる工場泣かせなWHIZらしい
カラー展開であることは言うまでもありません。。。