2014年3月のアーカイブ

COMB  by TK


早いもので今日で3月も終わり明日から4月ですね。


僕は来週から始まる来シーズンの展示会アイテムのコスト出しの真最中でラストスパートに励んでいます。


LUMP SHOPでは春らしい半袖やショーツのデリバリーがいよいよ本格的に始まりました。


COMB PANTSは無地とパッチワークのリバーシブルショーツ。


表面には撥水加工を施した肌触りの良い薄手の綿ナイロン、裏面はパッチワークを施した生地(表地のカラーによって柄が異なります)を採用し気分や服装によって使い分けることができる両A面仕様となっています。



表面
2014.3.31.01.jpg



裏面
2014.3.31.02.jpg


リバーシブルのアイテムって俗にいう一度で2度おいしいなんて言葉をよく使われたりしますが生産目線で言うと本当にその通りなんですよね。


嫌らしい話、使う生地は実際に2着分必要だし縫製に関しては下手したら同じものを2枚縫う方が簡単なんじゃないかって話になるのに上代はそうも言ってられないのでそこまで反映できない、、、


そんな感じで下野さんと僕の間では"生産あるある"なんて言ったりするまさに
生産泣かせなアイテムな訳です。


というボヤきはこの辺にして今回のリバーシブルのデザイン的な特徴を紹介したいと思います。


2014.3.31.03.jpg


裏面のパーチワーク生地にした時に裾に表面の無地が少し見えるように設定してあります。


裾の折り返し部分は下野さんの拘りであえてプレスをかけずふわっとした仕上がりになるようにしてあるのがポイントです。


これにより全体的にやわらかい印象になり着用した時にリラックスした感覚を
与えてくれると思います。


2014.3.31.04.jpg


ポケットの袋が表面と裏面で共通仕様になっています。


昨年リリースされたリバーシブルショーツにも同様の仕様が施されていたのですが通常だとポケット袋が両面どちらにも存在するのに対し袋布を共通にすることでポケット袋のボリュームを軽減しリバーシブル特有の着用時のストレスを無くしています。


その分、縫製的にはそれぞれポケットを作ってから合体させたほうが当然シンプルで簡単なのですが共通のポケットにすることで複雑な縫製になってしまうという地味ポイントだったりします。


写真と説明だけだと何だかよく分らないと思うので百聞は一見に如かず!


是非、店頭でチェックしてみてください!




追記 


Valley 5周年記念アイテム


2014.3.31.05.jpg


Valleyさんの5周年を記念したアイテムを制作させて頂きました。


今期のLORD JKをベースに過去のコレクションのオリジナルテキスタイルなどを用いてカスタムをしました。


襟裏のUSED バンダナと同様に最初から生地を縫い付けてしまうとデニムのダメージ加工を施した際に生地が変色してしまうため加工後に解体して再構築しています。


そして今回もSURPRISEさんの仕込みと同じく下野さんが1点1点柄位置を決めて裁断しました。


こちらのアイテムはすでに完売してしまったようですがGETされた方はこの追記を見てよりいっそう愛着が湧いてご自身のコレクションに加えてもらえるとうれしいです。


消費税率改正に関するご案内  by WHIZ ONLINE STORE


2014033001.jpg


消費税法改正により、消費税率が平成26年4月1日より現行の5%から8%に

引き上げられます。


これに伴い、WHIZ LIMITED OFFICIAL ONLINE STOREにおける

消費税の取扱いにつきまして、ご案内申し上げます。




WHIZ LIMITED OFFICIAL ONLINE STORE
消費税率改正に関するご案内




ONLINE STORE MOBILEは下記QRコードから↓


2014033002.gif

MOUSE PAD  by SHINYA



やっと春らしい気候になってきましたね。
今日の原宿はTシャツ姿の人も見かけるくらいの陽気でした。
それではMOUSE PADの製作について...


new_RIMG1395.jpg


前回も少し書きましたが、
ベースは革を2枚貼り合わせた非常に厚みのある物になります。


new_RIMG1386.jpg


まずは焼印を押す作業ですが、
正直ベースの革に結構コストが掛かっているので
失敗の許されない緊張感のある作業となりました。


new_RIMG1388.jpg


new_RIMG1389.jpg


その後はオイルを塗って次にコート剤を塗るといった
いつも紹介している下準備の一連の流れです。
今回は使用している革が厚いのでオイルは多めに塗り込み乾かします。
このオイルが革に十分に浸透するのを待つのも、
後々の良い経年変化のための重要な作業の1つです。

3月末  by SHITANO

2014.03.28.01.JPG


ようやく桜の開花と共に気温も上がり始め春の到来を感じさせる時期になってきました。


日中長袖のカットソーやシャツでも外に出れる日が増えつつある3月末ですがWHIZのディーラーには一足早く夏を感じさせる半袖、短パンのリリースが増えてきました。


個人的にはショートパンツに長袖のスタイルが好きなので時期的にあと一歩進んでくれたらなという感じ。


いつの日か長くなってしまった夏を今年はどんな感じで過ごすのだろう。


出会いと別れの寂しい感情が漂う今時期です、。




2014.03.21.03.JPG


2月15日に5周年を迎えたVALLEYの記念アイテムがようやく完成。


だたでさえ縫って壊してまた縫っての地味すぎる作業で出来上がったデニムジャケットをさらに+αの加工で気の遠くなる作業を無理無理.....すいませんとしか言えません、。


そんな感じでとてもカスタムしたとは思えないクオリティーで仕上がった為、最初からこのデザインじゃないの?って話になる程の物なので是非店頭にてご覧頂ければと思います。


詳しい詳細はVALLEYシノテン&ゴンちゃんに聞いてみてください。


VALLEYのみんな遅くなったけど5周年おめでとう!


春モード  by TORIMURA



昨日は東京出張でした。


BEDWINMR.GENTLMANを後に
原宿を通り
定休日なのは知ってたのですが
もしかしてシンヤさんいるかな〜と思ったのですが


14.3.27.2.JPG
真っ暗でした(笑)


その後、14秋冬の展示会準備の忙しい中の
LUMP OFFICEへ
14.3.27.1.JPG
下野さん鈴木くんのお二人にかまって頂きました。


仙台もここ最近、急に暖かくなってきて
春らしくなってきましたが
南の方はもう20度ごえとか、開花宣言とかで
うらやましい限り


そしてWHIZの入荷も
今週から遂にショーツやTシャツがスタートで楽しみです