2017年10月のアーカイブ

RIDERS JACKET  by SHITANO



2017.10.17.jpg


撥水素材で作ったロングライダースジャケット。


生地感のせいかロングにしたせいかライダース特有の悪な雰囲気は消え上品な仕上がり。


まるでステンカラーコートを着るかのようにさらっと着たい。


上まで閉めてもライダースのように開けても絵になりますね。

OVER COAT  by SHITANO



2017.10.16.jpg


伸縮回復率80%以上ある生地で作られたオーバーコート。


独特の切り替えと同系色のテープがポイント。


ほどよい厚みの生地でどんなジャケットも包み込んでしまうようなゆったりした雰囲気のパターン。


大きめのフードとボタン.紐の使い方でシルエットを自分なりアレンジできます。


ざっくりゆったり適当にくらいがオススメだけどみんなどんな感じで着こなすのかな。

秋  by YAS


2017101501.jpg


前日は半袖で出かけるほど暑かったのに、
次の日には信じられないくらい寒くなっていた先週末。


降り続く雨が寒さに拍車をかけていますが、
ああ、これでやっと本気の秋だな、そしてあっという間に冬だなと、
洋服屋としては楽しみな季節の移り変わりを感じています。


リリースラッシュで店内の厚みも増してきているので、
原宿にお越しの際には是非LUMP TOKYOへお立ち寄りください。

工具  by SHINYA


2017101401.jpg


今回も先週に引き続きいつも使っている工具について、、、


前回のキリもそうですが、ブログでご紹介する道具は一般的なモノをカスタムしてるのが多いですが
そればかりだとWhiz Leathersが安価な道具ばかりで製作してると思われそうなので、、、笑


画像の工具はヘリ落としというモノで革の角を落とす工具です。


これはアメリカのメーカーのを使っています。色んなサイズが必要なので揃えると国産の何倍もの価格になります。
で、なぜこれなのかという理由なんですが使われている鋼材が硬いのでそれなりの切れ味が持続するからです。
仕事をする上でこの持続性が結構重要でして、例えば革包丁もめちゃくちゃ切れるんだけど切れ味の持ちが短いより
ストレス無い切れ味がなるべく長く持つ様に研ぐ事を心がけています。


ただ、この研ぎの世界がまた奥深くて、、、まだまだ修行中です。

1年前に考えて1年後にちゃんと着たいって思えるっていいよね  by SHITANO



DRAGON SWEAT SHIRTS


2017.10.13.01.jpg


気分な色のスウェットにドラゴン刺繍。


90'Sなシルエットと刺繍のコンビでまた新しい雰囲気になりました。


当然のように海外ディーラーのチェック入ってました。




ZIP FLEECE


2017.10.13.02.jpg


90'Sな感じでフリースとナイロンのコンビネーション。


アウターにもインナーにもどう使うかは季節とスタイリングによるのかな。


今シーズンきっと使えるやつになってくれるはず。




EASY PANTS


2017.10.13.03.jpg


EASY PANTSと名付けながら決してEASYじゃないパンツ。


履くのはEASY。履き心地はタフ。


なかなか出会えない不思議な生地感。安心感あるEASY PANSTになりました。