2019.03.12.jpg


もう10年近くゲームなんて全くやる気がなかったんだけど子供達や友人達が最近よくオンラインゲームの話をしているので物は試しで子供達と少し始めました。


どんなことにも流行っているものには理由があると思ってるので、知りたかったらまず体験してみるしか方法がないので久しぶりのゲームは相当ハードルが高いですが自分の子供達と子供の同級生達とオンラインゲーム開始。


子供の同級生達を先生にどっちが年上だか全くわからない状況でレクチャーしてもらいました。


僕がやってることを知った他の子供の同級生達から『ID教えて。』とかもうただの友達扱いw


久しぶりにやるオンラインゲームは10年以上前に僕がよくやっていたまだ限られた人たちがやっていた世界ではなく、小さい子供達まで日常の中に浸透し既に生活の一部として認識せざるを得ない広がりをしているものでした。


これやってしまえば外に遊びに行かなくなるのも納得。


現実とバーチャルどっちが彼らにとって楽しい方になるのかこれからが心配であり楽しみでもあります。