Feature

#003

FEATURE003

2012.10.16

FEATURE OFF CITY.jpg FEATURE-OFF-CITY2.gif

2013年春夏コレクション。WHIZ LIMITEDはシーズンテーマを"OFF CITY"と定め、通算3回目となるファッションウィーク東京でのランウェイショーを開催した。 イメージソースは"近代都市"。デザイナー下野宏明自身が産まれ育った土地にも関わらず、今までどうも好きになれなかったという新宿の街を、数々の研鑽を積んだ今の目線で咀嚼したコレクションだ。 キーとなるのは、ランウェイショーでもメインコーディネートとして位置づけられた、テーラードスタイルのセットアップ。これまでのWHIZ LIMITEDを知る人からしてみれば意外と言えるスタイルだが、そこにスケートボードとグラフィティのエッセンスを潜り込ませることで、あくまでも絶対的バックボーンである"ストリートカルチャー"を根底に据えた、唯一無二のアーバンスタイルが表現された。 その世界観は、キーアイテムであるテーラードジャケットの後ろ身頃に、最も色濃く反映されている。大胆なAラインのカッティングにレイヤードを施したバックデザインは、テーラードスタイルにスケートボードのラディカルさを組み合わせて生み出された、今コレクション最大のアイコン的ディテール。他にも、グラフィティカルチャーから連想されたスプレー缶エプロン装着のドレスシャツや、スーツ地のオールインワンなど、WHIZ LIMITEDならではのストリートマインドあふれるプロダクトの数々が、集まったオーディエンスを驚愕させ、魅了した。 当日の会場は、隣の人の顔も見えないほどの暗闇に、無数のスポットライトで光を演出。大音量のドラムンベースをBGMに、クラブをイメージした異空間が作り上げられた。 テーラード、スケート、グラフィティ、そして空間としてのクラブシーン。幾つものエッセンスが混じり溶け合う、WHIZ LIMITEDの確固たるアイデンティティが、ここに表現されている。

About the spring/summer collection, WHIZ LIMITED decided that OFF CITY is our seasonal theme, and we held our 3rd runway show at Fashion Week Tokyo. Our theme is informed by modern Shinjyuku. Althogh Shinjyuku is where Hiroaki Shitano was born and raised, he hadn't seen it in a positive light until now. This is a collection from Hiroaki Shitano's current point of view on Shinjyuku city, after many years of investigation. The key for this collection is a tailored style set-up, which is positioned as a main coordinate in the runway show. This is an unexpected style for people who are familiar with WHIZ LIMITED. However, Hiroaki Shitano showed a singular urban style which has a fundamental backbone in STREET CULTURE by including skatebord and graffiti essences. That philosophy is reflected on the back of the key-item tailored jacket. It's back design is a layered look with bold A-line cutting, and is the most detailed icon of this season. It was born from a unification of tailored and radical skateboard styles. In addition to this , the dress-shirt with apron for spray cans (suggested by graffiti culture), all-in-one which is made of suit fabric, etc. WHIZ LIMITED items which have full street mind, astonished and fascinated the audience. The exhibition hall on that day was too dark to see the next person's face. Spot lights were used effectively. Another dimension reminiscent of night clubs was produced via high volume BGM by Drum'n'Bass. Tailored, skeat, graffiti and night club: many essences are blended together. This determined the WHIZ LIMITED identity.