Feature

#004

FEATURE004

2013.7. 6

FEATURE 76.jpg FEATURE 762.jpg

7月6日。 知る人ぞ知るWHIZの記念日。 今年の7月6日のアニバーサリーアイテムはWHIZ×STUSSY×mastermind JAPANのTシャツ、WHIZ×STUSSY×mastermind JAPAN×NEWERA、WHIZ×A BATHING APEのTシャツ、WHIZ×retaWのCARTAGがゲリラリリースされた。 今年のアニバーサリーアイテムを製作する上での始まりは先輩の一言だった。 2013年2月9日。その日はLUMP TOKYO 10th anniversaryとしてWHIZ×mastermind JAPANのスタジャンがリリースされた。 記念すべきLUMP TOKYO 10th anniversaryのこのアイテムはWHIZのコラボレーションアイテムとしては珍しく媒体に掲載し、これは今までLUMP TOKYOを応援してくれた人へのメッセージの意味を込めての事だった。 そして発売日当日、想像できなかった人の多さに当事者の自分達が一番驚いた。 そこで発売されたスタジャンは僕らの意図とは違った方向に.... その日来店頂いていたmastermind JAPANデザイナー本間さんが販売後のやりきれない姿の僕らと手ぶらでお店前にいるLUMP TOKYOをいつもサポートしているメンバーの姿を見て僕に『ちょっといいかな?』と。 自分達のコラボレーションに対する姿勢や意義に賛同して頂いて作った物が本意ではない形になってしまった事に対して後ろめたい気持ちになっていた僕に言ってくれた一言が『今年の7月6日のアイテムはもう決まっちゃってるかな?もしまだ決まってないんだったらもう一度やらせてほしい』という言葉だった。 すべてはやりきれない気持ちでいる僕らと店前にいる手ぶらで帰らなくてはいけないメンバーの為に言ってくれた言葉であるのはすぐに理解できた。 その場ですぐに『STUSSYにもお願いしてみよう。』という提案も頂き今日以上の物を提供したいという思いが熱いほど伝わってきた。 そんな事があの日のあの場所で起こってたなんてきっとあの場にいた誰もが想像していなかったと思う。 そしてあの日の話から始まったアイテムが遂にリリース。 今回のコラボレーションアイテムはもちろん、過去のコラボレーションアイテムが誰の手に渡っていったのかはもちろん分からないけど、物以上の想いに僕らは重きをおいてこうして物作りをしているんだという事を少しでも感じてくれてたらと思う。 すべてのアイテムにストーリーがあり、姿勢や意義の部分を理解して頂いてるところとしか一緒にはできないスタンス。 特別な日の特別なアイテムには特別な想いが詰まっています。

July 6. People in the know, know. July 6 is WHIZ Memorial Day. WHIZ x STUSSY x mastermind JAPAN T-shirt WHIZ x STUSSY x mastermind JAPAN x NEWERA WHIZ x A BATHING APE T-shirt WHIZ x retaW Car Tag Anniversary items are now on sale on the shelves, released without announcement today. Mr. Homma's words started the project this time. Back on February 9, the collaboration jacket of WHIZ x mastermind JAPAN was released as a LUMP TOKYO 10th Anniversary item. This memorable item was announced in advance, such notice being rare for a WHIZ collaboration. We announced it to show our many thanks to those who had supported LUMP TOKYO. However, no one expected the large crowd that surrounded the shop. As we were trying to figure out what to do, all the special collaboration jackets were consumed. After the mess, I was with guilty conscience, because our product sold contrary to our purpose. Mr. Homma, mastermind JAPAN designer, saw our hangdog looks and the LUMP TOKYO supporters standing in front of the shop with empty hands. He asked, "Have you decided on the 7/6 memorial item for this year? If not, may I collaborate again with you?" Encouraging both designers and supporters, he suggested, "Let's ask STUSSY too!" I was touched by his desire to produce a new, superior item: no one that day anticipated it. The idea started that day, has transformed into items ready for release! Whoever has acquired our previous collaboration items: I hope you sense we make them emphasizing the heart, more than the product itself. All of our items have their own stories. Our objective is the understanding of our design partners, and the discovery of intersections in our philosophies. Special items on this special day are full of special heart. Thanks, all!

TEXT Shitano