Feature

#024

FEATURE024

2020.8.24

FEATURE 600×420.jpg FEATURE 500×350.jpg

WHIZ LIMITED 2020 AUTUMN/WINTER 『WILL』

今まで関わってくれた全ての人のお陰でWHIZ LIMITEDがこのシーズンで20周年を迎えることができました。当然始めた2000年には考えもしなかった振り返れば長くなったこの年月。自分の中で一つの区切りとなった10周年シーズンの『CURTAIN CALL』で10年。あの時思ったのはこれからの1年1年は本当に難しくなるし、20周年を迎えるなんて夢どころか考えもできませんでした。11年目からは今までの10年間とは違う考えでブランドを構築していくと決め、東京コレクションに参加させて頂いてランウェイを経験したり、TOKYO FASHION AWARDを受賞し近年では毎シーズンパリでの展示会と、かなり慌ただしく動いたこの10年だったように感じます。そして気がつけば到達したこの20周年シーズン。20周年というシーズンが頭にチラつき始めた時から『どういうシーズンにするんだ?』と自問自答していましたが、出した答えは自分の20年を振り返る事でした。普段振り返ることの少ない自分にとって10年ぶりに全ての資料に目を通し、改めて自分の作ってきた物を見て自分がどう思うのか?っていうのが一つの答えになるのかなと。でも全ての資料を見終わった時の感覚ではなんか腑に落ちない。って感じでした。良いんだけど今これなのかな?って言う。10周年の時みたいにすぐにこれを復刻して作ろう!みたいなテンションじゃなくてうまく消化しきれないみたいな...そこでベースは今の気分で新しくデザインして、今気になった過去デザインしたパーツを移植してきたらいいんじゃないかな?っていう答えが見つかりました。ベースは今着たい洋服のデザイン。それに過去に自分の作ったグラフィックやパターン.仕様を乗せていくやり方。物によっては洋服のデザイン自体が前の物というものもありますが、過去の物を使っても全て自分の今の気分の物に仕上げることができました。20周年シーズンとなる今シーズンのテーマは『WILL』訳すと『遺書』遺すものを作ろうと決めた覚悟の20周年シーズン。皆さんにとって一つでも思い入れのあったパーツなんかが使われてたらラッキーかなと思っています。記念すべきシーズン、是非楽しんでください!