2008年2月のアーカイブ

Mr.HANGAI  by TOMO

原宿の遊歩道を散歩しながら、ふらっとX-LARGEへ、

すると、こんな物が、
2008022401.JPG

BE@BRICK1000%×2体。

何回もお邪魔してますが、この2体を見るのは初です。
左って、KAWS??

この他にも、400%のBE@RBRICKも、
2008022402.JPG

こちらは店頭で販売してました。

今までじっくり400%のBE@RBRICKを見る事はなっかたので、想像していたものより小さく感じます。
このくらいだったら部屋に飾ってもいいかなって、、、

若干、物欲を刺激された自分。


そんなX-LARGEの看板STAFF、半谷氏。
2008022403.JPG




彼のミラーレンズっぷり、ヤバかったです。

Live & Club  by KOS

昨日は久しぶりに武道館へ行ってきました。

Bjorkを観に。

2008.02.23.01.JPG


Bjorkは今まで観たい観たいと思っていたアーティストだったのでワクワクしながら開演を待ちました。


会場に入り席を探すと、
なんとアリーナのド真ん中、前から10列目のとこでテンション上がる!!


あっっという間にライブは終わりBjorkの歌声が耳に残りました。
やっぱいい声してました!

2008.02.23.02.JPG






そして武道館を後にし、

次は渋谷にあるSECO BAR

今日のイベントは、何回かLUMPのイベントでもDJをしてもらっている三木 祐司君のイベントです。


凄い人、人、人
2008.02.23.03.JPG




ブレブレで誰だか解りませんが、三木君(笑)
いつもクラブで会うと出来上がっています。。。

2008.02.23.04.JPG


三木君はDJをしながら、地元の徳島で洋服屋もやっていまして、その服屋さんのプレスルームを渋谷にオープンし、今日はその記念イベントでした。




三木君のDJは初めMIXで知ったのですが、
なんてハチャメチャな流れだろって思い、しかしMIXは繊細で即ハマりました。
ワンダーグラウンドシリーズは必聴!


今後のリリース楽しみにしてます!!



そして今回のイベントのGEST DJは、DJ RYOW a.k.a smooth currentです。

RYOWさんもLUMPのイベントでDJをしてもらった事があり、久しぶりにお会い出来ました。

2008.02.23.05.JPG

RYOWさんの事は追々BLOGのMUSICにて紹介いたします。




とても楽しい音楽三昧な一日でした。

メンテナンス  by SHITANO

日常で使用しているものを保管、使用している中で気を使ってることとかってあります?

whiz定番のこの財布。レザーでできている為に僕は時々メンテナンスをします。

メンテナンスをすることにより使用感はもちろん味、愛着が一段とわいてきます。

せっかくレザーという素材でできているので自分なりの色に染めて長い間使おう、使ってもらおうと考えていますので是非参考にしてもらえたらと思います。

今回のメンテナンスの仕方はあくまで僕なりのやり方なのであくまで参考までにってことで。

各自色々なやり方とかあると思うので楽しんで自分なりにやっちゃってください。

2008.02.22.01.jpg

僕は液体状のレザー用オイルを使用し全体に塗り込みます。

(液体状だと染み込みがはやく浸透します)

2008.02.22.02.jpg

色を塗ったところが濃色に変色してきます。

2008.02.22.03.jpg

全体に塗ると

2008.02.22.04.jpg

しばらく置くとすぐに液体のオイルが染み込んで使えるようになります。

こうして使用、メンテナンスの繰り返しをして僕は自分なりに愛を育んでいっています(笑)

LUMP TOKYOでは今後もっとみんなのオリジナルが作れるように色々考えているので楽しみに待っていてください。

Gimmick  by KOS

whizの服には様々なギミックがあったりします。

今日は今シーズンのW STRIPE JKを紹介します。


一見普通のJKTですが、なかなか面白い仕掛けがあります。

解りやすいようにwhizプレスのナカジさんに着てもらいながら説明します。

2008.02.21.01.JPG

この様なGジャンタイプのJKTでリバーシブルって事が珍しいと思いますが、
ただのリバーシブルじゃないんです。




まず、
両面の生地の柄に合ったボタン付き前立てが2本付きます。

2008.02.21.02.JPG

多分、なにも解らずにW STRIPE JKを購入された方は???って感じだと思います。


リバーシブルにする際にボタンが内側になってしまうのを、この前立てを取り外し、

2008.02.21.03.JPG

逆面にし、もう一つの前立てを取り付けると、

2008.02.21.04.JPG


2008.02.21.06.JPG

両面違和感なく着れるというギミックになっています。




個人的には特許取っておいた方がいいんじゃないかって思うくらい素晴らしい仕掛けだと思います!!






そして商品説明を1点。
TWIST BELTです。

丸編みのベルトって今まであるようでなかったアイテムだと思います。

でもどうやって巻くんだろ?って方のために、

またまたナカジさんに着用してもらっちゃいました!

2008.02.21.05.JPG

ダブルリングにベルトを通し、長めに作られているので垂らすといいアクセントになると思います!

EFFECTOR  by TOMO

普段、自宅で使用している眼鏡の柄が外れてしまい眼鏡屋へ。

20080220.1.JPG
南青山にあるCRADLE

ここはOPTIPICAL TAILOR、まさに仕立てる眼鏡屋。
様々なユーザーサポートを行ってくれます。

今回直してもらったのがここで約1年半前くらいに買ったEFFECTORの"flanger"
20080220.2.JPG                                    
このモデル、カルチャー誌「EYESCREAM」とのコラボレーションで誕生した物で、
ランドルト管(視力検査のC)をモチーフに作られてます。

他のEFFECTORのモデルに比べても小型な方なのですが、フレームも厚く見た通り非常に独特。

他にも色々なモデルがあり、一つ一つ個性のある眼鏡なので興味のある方は足を運んでみては、、