BATT JKは表側を2001 A/W ”THE EDGE" シーズンのTRIBE JK。裏側を2002 A/W ”MAKE-BELIEVE " シーズンに

リリースされたBATT JKをミックスしたリバーシブルジャケットになります。


表面に使用している生地はしなやかで上質、なめらかな風合いを持ったサテン生地を使用。

素材はポリエステルですが綿から生まれた再生繊維を使用しているためやさしい肌触りや着心地が特徴です。

裏面にはオリジナルのBATT JKと同様に別珍を使用し光沢感や重厚感を漂わせる仕上がりになっています。



2010 A/W BATT JK (表面)

2010.9.27.01

胸の刺繍や素材感などは下野さんのブログにもあったように2003 A/Wにリリースされた

REBIRTHのSKA JK CUSTOMを彷彿とさせる仕様になっています。



2010 A/W BATT JK (裏面)

2010.9.27.02



2001 A/W TRIBE JK

2010.9.27.03



2002 A/W BATT JK

2010.9.27.04



2003 A/W SKA JK CUSTOM (REBIRTH)

2010.9.27.05




asayan 2001 11月号

2010.9.27.09

インナーにはPRISON 7/Sを着用していますね。



warp 2001 12月号

2010.9.27.10

こちらもインナーにはPRISON 7/Sを着用。

’10年版PRISON 7/SPRISON HENRYがリリースされていますのでスタイリングの参考にしてみてください。



Smart 2004 5月号

2010.9.27.06

LUMPageにてSKA JK CUSTOMを着用。



asayan 2002 11月号

2010.9.27.07

腰回りにはSHAM CORDを装着しています。

実は立ち上げ後、即完売してしまったSHAM CORDのLUMP限定カラーが密かに発売されていました。

知らなかった方や気になる方は是非、チェックしてみてください。



Samurai 2002 9月号

2010.9.27.08




2010.9.27.11

そしてこちらが下野さんのブログで少し紹介されていたLUMP限定のまさしくSOUVENIR JACKET

またしても下野さんの個人オーダー的なスペシャルアイテムを水面下で作っていました。

この極少アイテムを手にすることができた方はかなり注目されること間違いなしですね。