2011年5月のアーカイブ

ALL BLACK  by YAS


夏用に"SLIP ON"を購入。

2011052601.jpg

今回はALL BLACKで。


今まではなんとなく、ソールが黒い靴って敬遠してたのですが、最近は逆に好きだったりします。

以外に何にでも合わせやすいし、汚れが目立たないし(笑)


『Tシャツ×ショーパン×スリッポン』

そんな格好ができる真夏に早くならないかな〜という期待を膨らませつつ、早速いまから履きたいと思います!

EDGE  by TOMO



明日の夜はこちらのイベントがあります。


ルバロンは久しぶりです!


201105601.jpg


お時間ある方は是非!

BLACK SWAN  by KOS



Twitterなどで話題になっていたので先日BLACK SWANを観に行って来ました!


まったく白鳥の湖の内容とか知りませんでしたがナタリー・ポートマンの演技が怖く思っていた以上に楽しめました。


白と黒の演技とても解りやすく、特に最後の黒鳥の時の目は凄かったです!





まだ観ていない方は観に行ってみて下さい。


ちなみにバルト9の夜は空いていてイイですよー!

GROU  by TK


GROU S/Sは*FREAXZ*からインスパイアされたポップでサイケデリックなカラーをMIXさせた

オリジナルボーダーのカットソーです。

Whizでは珍しい色使いや配色が新鮮で今シーズンらしいボーダーになっています。

2011.5.23.01



1配色に対して10色の多彩な色を使っている点が最大の特徴です。

通常色数が多いボーダーでも4〜5色くらいでWhizのオリジナルボーダーも5色くらいが多いです。

色数が増えるほどそれに対応できる編み機が装備されている工場が極めて少なく限られるため

10色使っているボーダーはかなり珍しいと言えます。

2011.5.23.02


ちなみにこの生地の件で担当者の人に電話した時の事ですが不在でたまたま電話に

出た人が生地屋の社長さんだったのですが伝言で「10色ボーダーの件で、、、」と伝えたら

「10色???」とビックリされたくらい珍しいです。





追記 今回の地味ポイント



微妙なカラー違い


色数が増えれば増えるほど糸のロスや糸を機械にセットする工程が増える分、

いつものようにすべて単価に跳ね返ってきます。

そこで僕の役目として下野さんが決めた配色に対して「この色とこの色は色が近いから共通の

色にしたほうがちょっと安くなりますよ」と伝えるのですが受け入れてもらえずに拘った結果がこちら↓



左 濃オレンジ/右 薄オレンジ

2011.5.23.03


左 濃サックス/右 薄サックス

2010.5.23.05


左 薄水色/右 濃水色

2010.5.23.06


左 薄ピンク/右 濃ピンク

2011.5.23.07


左 薄エンジ/右 濃エンジ

2011.5.23.08

上のピンクまでは拘っているとしてもこのエンジかなり近いような。。。


左 薄イエロー/右 濃イエロー

2010.5.23.04

このイエロー。。。ここまでくると拘っているのか僕への嫌がらせなのか。。。

いやWhizらしい拘りに他なりません!!!

結局はWhizレッドと白以外の色はすべて微妙に違う色になっています!


そして下野さんたっての希望でこのオリジナルボーダーのアレを現在生産中。

あと1ヶ月後くらいかな。

STICKER #2  by YAS


前回に続いてのステッカーネタ。


今回は最近発掘されたこちらのステッカー。

2011052201.jpg

"ROOKEY FOR HOUSEHOLD"


お店のPCに貼ってみました。


最近は全然ですが、以前はいろんなステッカー集めてました。

布製だったりカッティングシートだったり、種類もたくさんあって。


いまも家のどこかに眠っているであろう昔のステッカーたち。

いつか掘り起こして懐かしみたいと思います。