もうすぐ12月。

"LOST"シーズンもいよいよ終盤戦へと突入してきました。

そんな先週末の3連休には"LOST"のSPOTアイテムであるLAX PANTSがリリースとなりました。

素材は高密度のマイクロフリースを使用し、フリースならではの高い保温性に加え

なめらかで柔らかく軽い穿き心地が特徴です。

LAX PANTSはWHIZで定期的に素材やディテールなどをアップデートしてリリースされている

シリーズでシンプルに1枚で穿いたり、SHORTSと組み合わせてレイヤードスタイルにしたりと

WHIZのスタイリングには欠かすことのできないアイテムとなっています。


2012.11.26.01


そしてこの手のリラックス系パンツでは、もはやWHIZ定番仕様となっているWHIZ専用芯による

地味ベルトなども健在ですのでお見逃しなく。

その他にも今後、注目のSPOTアイテムが毎週リリース予定なので是非チェックしてみてください。







追記 今回の地味ポイント

フラットシーマ



2012.11.26.02


LAX PANTSの裾、股下、尻ぐり部分はフラットシーマによる縫製になっています。

正式名称『4本針偏平縫いミシン』でヴィンテージの古着などによく見られる縫製で縫製面の凹凸が

少い為、肌へのストレスが少なく4本針で生地を 縫い合わせるため激しい伸縮にも耐えることができる

ようになっています。

AWAのカットソーアイテムなどでも採用しているフラットシーマですが、LAX PANTSにも下野さんの

拘りで採用しています。下野さんと企画の打ち合わせをしていて僕が生産性などの観点から

これはと思った箇所を「ここ拘ります?」と聞く場合に即答で「拘ってます!」

となるパターンがあるのですがいつも感じることは古着などそのモチーフとなるようなリアルな

ものがルーツとしてあった場合にそのリアルを知らないで作っているのと理解して作っているのでは

最終的にまったく別物のアイテムを作っていたとしても説得力が違うと思うんですよね。

そういった意味でも下野さんが拘っている地味ポイントの多くは別にアピールする部分じゃないけど

”知ってますよ”的な無言の爪痕を残しているんじゃないかなと勝手に解釈しています。